公開日: 2021/07/21  最終更新日: 2021/07/22

コロナ関係なく、わたしは人混みが苦手なので
平日や、あまり混んでいない時間帯に出掛けるようにしています。
(そのために土日や好きな時間に働ける柔軟な仕事をしているというのもあります)

なので、世間の夏休み~お盆は外出を控えると思うので
今の7月中旬がわたしにとっての「夏休み」で
今を逃すと、「今年はどこにも行けなかったし、ぱっとしない夏だった…」となってしまいがちなのです(´・_・`)

たまたま、通勤しているパートの休みが連休になりそうだったので
どこか行きたいな。ワーケーションしたい!!と思い
連日寝不足になりながら、ワーケーションができるリゾート地を探していました。

予算を妥協して
コンパクト旅にした

すごく良いところがあったのですが、
移動含めて、予算は13万…

金銭感覚には大胆なわたしなら、
いつもなら「楽しみが全て!」と出しているのですが(笑)
ちょっと今の、生活費カツカツの状態ではさすがにキツイ。

今を逃すと後がない気がした

と、一旦は諦めたのですが、
諦めてからも頭の中で休日のイメージがグルグルして
目的地のイメージがずーっと頭を流れている。

それに、今を逃すと
(コロナ禍とはいえ)世間の夏休みシーズンに入るので
人混みを避けるためにも、今が今年最後で最大のチャンスでもある気がしていました。

これは、行かなければ自分に呪われる…と思い
意を決して、目的はそのままに旅程を大幅に変えて
妥協できる限り安い飛行機とホテルを選び、
予算を半分以下に抑えて、飛行機を取ったのでした。

詳しい中身はまた別の機会に書くとして、
結果、行ってよかったです。

現状を動かすには
体を動かすのが一番手っ取り早い

結局、同じ場所でどれだけ思考を巡らせようと、
場所を変えたり、体を動かしたら一発で思考回路が変わることには敵いません。

物理的に視野を変えるとか、
手足を動かしてみるのが一番ですね。

心が動けば体も動く

わたしは
「心が動けば、体も自然と動きたくなる」
というのが信念です。

普段は人の行動を考える時によく考えることですが
自分に置き換えてみてもそのまま当てはまりますよね。

行きも帰りも天気がよくて、飛行機が絶景すぎて
こんなに美しい景色が同じ空の下にあったとは…!
と、思わず涙がぶわっと溢れました。
(飛行機空いててよかった)

夕日で空の色が半分だけ違う…!

どれだけ地上でもがいても見ることができない景色。

自分のために動ける自分へ
愛情を向ける

景色や旅先の体験もそうなのですが、なにより
「自分の小さな願いを叶えてあげた」という小さな成功体験
少しだけ自分の芯を強くしてくれたような、そんな気がしています。

インナーチャイルド的な部分が満たされたというか、
自分のために行動してあげた自分に、ありがとうを言えたような
そんな気持ちでしょうか。

自分のために努力したとか、何かを達成しようと動いた時って
結果やリターンばかりにフォーカスしてしまいがちですが
たまにはこうして、勇気を出して自分のために行動できたこと自体に
感謝を向けるのもよいものですね。

自分が満たされると
少しだけ人に優しくなれる

わたしは心も器量も狭いので、すぐ余裕がなくなってしまうのですが
こうして日常から意識的に離れて幸せを能動的に味わうことで
普段は味気ない日常を、少しだけていねいにしようと心がけることができたりします。

単純に機嫌が良いということもあるのでしょうが
ほんの少しだけでも、いつもより丁寧にしようと心がけると
心なしか、なんでもない日常にも小さないいことが連鎖しやすくなったりします。
(イライラがさらなるイライラを呼ぶという、逆もよくありますけれどね…)

自分に優しくすることが
人に優しくなることにつながる

自分の機嫌が良いと、それだけで
周りの人をちょっとだけ幸せにできる。

そう思うと、自分に優しくすることは
間接的に人に優しくすることでもあるのかな、なんて思ったりします。

都合の良い解釈のようですが
無理して偽善者ぶって消耗するより、よほどいいですよね。

無理していい人ぶっても多分バレてるし
無理すると「こんなにやってあげてるのに…」という反動がどこかで生まれますから。

謙虚が傲慢さを生み出し、調子に乗ると感謝が生まれる理由。

落ちているときや、なかなか現状が好転しないときは
外向きの努力や他人に期待するよりも、案外
セルフケアや、自分のご機嫌取りをしてみるのも良いかもしれませんね。

共感したら「いいね」してね

いいね! (まだ評価がありません)
記事のURLをコピーする

先頭へ戻る